ランキングサイト登録中!ワンクリックお願いします!
人気blogランキングへ

マクロビオティックの標準食について

マクロビオティックの基本は、むかしの日本の食事だった「玄米菜食」です。
精白されていないお米や雑穀を主食とし、野菜、海草、豆類をとる食事です。

【マクロビオティック】の標準食について
1.全粒穀物
<一日の食事の全体重量比率で平均50〜60%(全体の重量の比率として)>
玄米を中心にした全粒穀物、麦、粟、ひえ、きび等をいただきます。
その他、そばやうどんなどの麺類、イーストを用いないパン類も入ります。

2.温帯産の野菜
<一日の食事の約20〜30%>
調理された温帯産の野菜をバランスよくいただきます。
・葉菜(白菜、ネギ、大根葉、にら、わけぎ、パセリ、セロリ、レタスなど)
・地上(円形)菜(かぼちゃ、ブロッコリ、キャベツ、玉ねぎなど)
・根菜(大根、人参、ごぼう、蓮根など)
熱帯性の野菜であるサツマイモ、ジャガイモ、山芋、トマト、ナス等はなるべく避けます。

3.豆(豆製品)・海草
<一日の食事の約5〜10%>
・大豆、小豆、レンズ豆、豆腐、納豆、テンペなど
・わかめ、海苔、昆布、ひじきなど
いろいろな野菜とあわせて醤油や塩で調理したり、玄米酢や梅酢などで適宜風味づけをしたり、スープにしたりしていただきます。

4.スープ類
<一日の食事の約10%>
・味噌汁やすまし汁(塩や醤油で味付けしたもの)、ポタージュ。
・旬の野菜や海藻、豆、全粒穀物を具にするのがおすすめ。


人気blogランキングへ←クリックお願いしますぴかぴか(新しい)


タグ:ダイエット


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。